みなさんこんにちは。

ゲーセンに通う者の端くれとして思う事がある訳です。 

「格ゲーってもっととっつきやすくならんかなー」と。

個人的に格ゲーの面倒くささはコマンドに集約されると思うのです。
あの複雑怪奇なコマンドの数々を覚えないとCPUとすらまともに張り合えない。
しかもコマンドはキャラごとに違う訳でその時点でもうサクッと遊べるゲームではないと思うのです。

しかしながらどういう訳か格ゲーをしない人間が「コマンドを楽にすれば格ゲーはやりやすくなる!」 
などと主張すると格ゲーマーから「お前は頭がオカシイのか」と頭の悪い返答が飛んできて半ば炎上状態になるのをtogetterあたりで何度も見てきました。 

ならばせめてコマンド入力が楽にならんかなーと考えてるとある考えが頭に浮かびました。続きを読む

みなさんこんにちは。
 カラオケとかで楽器演奏系アプリを使っていて「太鼓版は無いのかな」と思ってGoogle Playを
覗いた所ロクなのが無かったのでUnityとADX2の勉強も兼ねてシンプルなアプリを作りました!
その名も「鳴り物太鼓」でございます。分かりやすい名前って大事だもんねうん。

Screenshot_2015-12-28-23-24-20
 
操作説明は特にいらないですね。いっちょ前に広告も付けてます。
Google Play公開は$25掛かるのとAmazon アプリストアはGoogle Playにリンクする広告はNGなのでとりあえずここでの公開にします。
サウンドミドルウェアであるADX2 LEを使用することでAndroidにおいても非常に低遅延で音を再生してる点が自慢です。

もし宜しければダウンロードして下さいますと大変ありがたいです。

ダウンロード



本コンテンツには、(株)CRI・ミドルウェアの
「CRI ADX2 (TM) LE」が使用されています。 

みなさんこんにちは。 #音ゲーマー達の発信所 Advent Calendar 2015 参加記事として私からは「版権」について一筆したためたいと思います。

私は版権から音ゲーに入りました。『知っている曲がゲーセンの機械から流れている…!?』
それは 「太鼓の達人4」から聞こえてきた「おさかな天国」でした。そこから私は音ゲーの世界へと誘われたのです。

今も昔もゲームセンターから流れ続ける版権曲。
それはどのような意図でゲームに収録され、どのような歴史を辿ってきたのでしょうか? 続きを読む

↑このページのトップヘ