みなさんこんにちは。実は私先日CUBE iWork8という中華タブを購入しまして、そのタブのroot取得の手順を
備忘録的に書いてみようと思います。
------------------------------------------CAUTION!!--------------------------------------
・本手順はリカバリーを使用してAndroidごと書き換える手順で実行されるため、
Androidデータ、およびリカバリー手順の都合上windows側 のデータも
キレイさっぱり消失します。
重要なデータのバックアップは必ず行って下さい。
以下を実行することでタブレットが1枚1万数千円の高級プラスチックまな板に
なる可能性も十分にあります。必ず最終的には自己責任で実行して下さい。
もちろんこちら側では実行の際の責任は負いかねます。
 ------------------------------------------------------------------------------------------------
本体裏面のシリアルナンバーの末尾がVの場合のみ実行出来るようです。



・用意するもの(物理)
1.8GB以上のUSBメモリ
2.OTGケーブル(セリアなどの100均で買えます)

・用意するもの(ファイル)
http://pan.baidu.com/s/1i305eip から
官方系统フォルダ内の
IWORK8超级版双系统安装教程及软件(适合于2G+32G配置序列号I1开头V结尾的机型)と
root+精简(基于I1开头V结尾)の中身を全て落として下さい。
また、
http://az1.paopaoche.net/az1/gugeanzhuangqi210.apk 
ここから谷歌安装器をダウンロードします。

手順
1.USBメモリのフォーマット
まずUSBメモリをFAT32でフォーマットします。
この時ボリュームラベルを「UUI」にして下さい。
クイックフォーマットでも問題ありません。
フォーマットが完了したら先ほどのファイルからIWORK8超级版~→安卓フォルダの中身を全てコピーします。
完了したらroot+精简フォルダのsystem.imgを上書きでコピーします。


2.Androidのリカバリ
次はそのUSBメモリをOTGケーブル経由でiWork8に接続します。
接続したら起動させ、左下の「SETUP BIOS」をタッチしBIOS画面に入りましょう。
メニューのBootから「Quiet Boot」をDisabledにしましょう。
Save & Exitから「Lunch EFI Shell from filesystem device」を選択しBIOSを抜けましょう。
するとAndroidリカバリがスタートするので数分放置しましょう。
Image X64 is not supported by this IA32 shellと表示されることがありますが
電源OFF→再実行でなんとかなりました。なんとかならないかも知れません。
この時点でwindowsは消滅します。


3.Google関係のインストール
root取得済みのROMが起動して成功…なのですが一つ問題が。
それはこのイメージからGoogle関係が一切合切削除されており、Googleアカウント接続や
Playなども使えずこのままでは日本人には意味の無いものになっています。
そこでそれをインストールしましょう。
まずはこのへんからAirdroidをインストールして作業を楽にしましょう。
そして先ほどの谷歌安装器をインストールして、白のいかにもスタートなボタンを押すと
チェックが開始されるのでオレンジのボタンを押してしばらく待つとGoogle Playなどがインストールされます。
再起動すればインストール完了です。
ちなみに、rootが取れたからと言ってxposed frameworkをインストールすると文鎮化します。


4.windowsのリカバリ
先ほどのUSBメモリを今度はFTTS、ボリュームラベル 「WINPE」でフォーマットしましょう。
iwork8超级版双系统→官方系统→IWORK8超级版双系→WIN8の中身を全てコピーします。
コピーが完了したら再び本体に接続し一旦Androidを起動。
Androidの電源メニューから「Boot to Windows」を選択しブートすれば後は自動でwindowsのリカバリが
スタートします。 
リカバリが完了すると初期設定画面になります。お疲れ様でした。