みなさんこんにちは。

ゲーセンに通う者の端くれとして思う事がある訳です。 

「格ゲーってもっととっつきやすくならんかなー」と。

個人的に格ゲーの面倒くささはコマンドに集約されると思うのです。
あの複雑怪奇なコマンドの数々を覚えないとCPUとすらまともに張り合えない。
しかもコマンドはキャラごとに違う訳でその時点でもうサクッと遊べるゲームではないと思うのです。

しかしながらどういう訳か格ゲーをしない人間が「コマンドを楽にすれば格ゲーはやりやすくなる!」 
などと主張すると格ゲーマーから「お前は頭がオカシイのか」と頭の悪い返答が飛んできて半ば炎上状態になるのをtogetterあたりで何度も見てきました。 

ならばせめてコマンド入力が楽にならんかなーと考えてるとある考えが頭に浮かびました。

するとフォロワーさんからレスポンスが。

調べてみるとどうやらDEAD OR ALIVE5の「デジタルインスト」がほぼそんな感じとのこと。
動画(下端に出てる技表のこと)
 
と言う事で早速プレイしてみることに。





   楽しい…! 





まずデジタルインストの前に低難易度であれば適当にボタンバシバシするだけで技が決まりまくるバランスになっていて演出の派手さと相まって非常に爽快です。
そしてデジタルインストのおかげで適当にボタンバシバシするだけでなくちゃんと色々な技を出してみようという気を起こさせてくれるのが上手く作られてるなと感じました。
またエロゲーと見紛うばかりのファンディスクが出るだけあって視覚的にも爽快です。ぽよよん ぽよよん。


守備範囲の広さも魅力的です。
まずDEAD OR ALIVE 5 LAST ROUNDが PlayStation 4/PlayStation 3/Steam(winPC)/Xbox One/Xbox 360 にリリース、さらに360/Steam以外には基本無料版(キャラクター制限とストーリーモード選択不可)もリリースされており簡単にプレイすることが出来ます。(今回遊んでみたのもPS3の無料版)

そしてPS vita 向けにDEAD OR ALIVE 5 +(体験版あり)が、
アーケード向けにDEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcadeが(注:アーケードは「デジタルインスト」非搭載)
あるので全方位隙のない守備を誇っています。
ちなみに3DS向けのDEAD OR ALIVE Dimensionsにもデジタルインストがあるのでお好きなハードでどうぞ。



ともかく今までの格闘ゲーム観が変わる程とっつきやすいゲームでした。
格ゲーやったことないけどとりあえず爽快にボコるゲームがしたいと思ってる方、まずはプレイしてみてはどうでしょうか?